ウェディングドレスは会場との相性も重要!

結婚式場で行う場合には

結婚式場やホテルの結婚式を良く行う会場で披露宴を行う場合には、きちんとウエディングドレスのことも考えてテーブルの間の広さなどが開けてありますので、会場によってウェディングドレスを変えるということをあまり深く考える必要はありません。しかし結婚式場では宗教に合わせて派手すぎるものは控えたり肌の露出を控えたデザインが良いとされますし、豪華な披露宴会場ならばそれに見劣りしないようなウエディングドレスを選んだ方が良いとも言われています。

レストランウエディングの場合には

近年では結婚式場ではなくレストランで食事を楽しみながら披露宴を行うレストランウエディングも増えてきています。普段はレストランとして営業していますので会場があまり広くないというところも少なくありません。そのため、あまりにも裾が長いデザインやふんわりとしたプリンセスラインのウエディングドレスでは会場内を歩くときに邪魔になってしまうこともあります。シンプルな細身のウエディングドレスを選んだ方が無難な会場だと言えます。

海外で挙式を行うなら

海外で二人だけ、または少人数での結婚式を行う場合、多くは日本から自分の選んだウエディングドレスを持参します。そのため、トランクなどに積めてウエディングドレス以外にもパンプスやアクセサリーなども持っていかなければいけませんので、しわにならない素材のものを選んだ方が良いでしょう。また、日本よりも宗教が身近な海外では、結婚式の時に着るウエディングドレスに制約があることも。事前にどんなウエディングドレスがNGなのかを確認しておくことが大切です。

品川の結婚式場をお探しならご利用してください。満足出来て記憶に残る想い出作りをしませんか?気に入ったウェディングドレスが見つかると思います。