結婚式で配る引き出物と引き菓子・そのセレクトのポイントとは?

皆に気に入ってもらう品物を選ぶのは難しい

結婚式の打ち合わせを進めていくと必ず行き当たるのが、引き出物や引き菓子にどのようなものを選ぶかという問題です。結婚式を行う式場によって、外部からの購入が可能なところと式場指定の商品の中から選ぶところがありますが、多くの人がこのセレクトに迷うことでしょう。なぜなら結婚式に出席してくれる人たちは年齢や性別、立場の違う人達ですから好みも違い、皆に気に入ってもらえる品物を選ぶことはとても難しいことだからです。

引き出物には使い勝手の良いものを

しかし、引き出物のセレクトが難しいからと言って無難なカタログギフトにするのも好ましくないと考える人も多いと思います。そんな時はある程度使い勝手のいいものを引き出物にすると喜ばれることが多いので選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。例えば、食器類ならば大皿より小皿のセット、グラスなら重ねて収納できるものが使う人にとって便利なアイテムです。また、インテリアに関するものはその人の部屋に合うかどうかなど好みがありますので、引き出物に選ぶのであればできるだけシンプルで上質なものをセレクトすべきです。

皆に好まれる味で賞味期限の長いものが引き菓子に最適

また、引き菓子選びにおいても頭に入れておいた方が良いセレクトポイントがあります。まず1つには、引き出物と同じく万人受けしやすいものを選ぶということです。たとえ新郎新婦が気に入っているお菓子でもそれが好き嫌いのがわかれるようなものである場合、引き菓子としてはふさわしくありません。また引き菓子には賞味期限があまりにも近いものは避けた方が良いでしょう。お菓子の中には日持ちが数日というものもありますが、出席者が貰ってすぐ食べるとは限りませんので1週間から2週間以上の賞味期限があるものを選ぶ方が親切ですね。

福岡の結婚式場は家族の絆を大切にしています。昔からの伝統文化を取り入れながら挙式をしているので美風を継承しています。